• SHine

生き方について、今わたしが考えること


昨日3月8日は、「国際女性デー」といわれる日。


近年では日本もその日をお祝いしたり、そこについて考えたりする方も多くなったみたい。



"女性の生き方を考える日" そんな風なスローガンで、活動する団体もあるのだとか。



SDGsに関連してくるトピックなので、もっともっと注目されるようになったらいいなとも思うなぁ。





昨日わたしもラジオ放送で、このことに触れてお話をした。



そこで"生き方"について考えてみた。いち女性として、どのような社会をつくりあげて行きたいのか。



ふっと自分の中に出てきたワードは「自分らしく生きられる社会」


ここに尽きるよなぁと感じてね。




でもそういった部分をグーッと考えていってみると、


   人間って本来、自分らしく生きるために生まれてきた生き物なのではないのかな?


といった、なんだか難しそうな、着地点の見えにくいような、疑問が湧いてきちゃう。




この世で"自分"って、"自分"だけだし。





どうして自分らしく生きるために生まれてきたのに、

生きる上で最優先的に大事な大事な本質的な部分なはずなのに、




"自分らしさ"、どこに置いてきちゃうのかなぁ。 ってね




そもそも自分らしくいられないことに悩む人が、どうしてこんなに多いのだろうって。




だけどもう一つどこかで感じたのは、


もしかしたら、根本的に "自分らしさ" がわからない という人もそれと同じだけ多いのかもなと。




自分が一番自分のことをわかってあげなくてどうするんだって


自分が自分のことを一番愛してあげなくてどうするんだって




どこかでわかっているはずなのに、見て見ぬフリをしてしまう人もいるかもしれないから




まずはその"自分"をちょっとの勇気で変えてあげることで、

おのずと他のいろーんなことが変わっていくのかもしれないなってちょっと伝えたい。




どこまで行っても直接的に、他者を変えることはできないと感じる。




だからもし、今の社会に満足せず、どこかを変えたいと願うのならば、


まず自分から変わっていこう。そして、声をあげよう。





自分らしさを見つけて、そこに素直になって、"自分" を生きよう。





そう感じられた、日でした。






SHine


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示